総量規制対象外の楽天銀行スーパーローンについて

Posted by admin on 7月 15, 2014
総量規制について / コメントは受け付けていません。

楽天銀行のスーパーローンは2013年1月より限度額が200万円まで収入証明書の提出がいらないカードローンです。
ただし個人事業主や法人は必要になるので注意。
さらに200万円以下の場合でも必要になる場合もある。
今入会すれば、楽天ポイントが1000ポイントもらえます。
楽天ポイントは1ポイント1円相当として使えるポイントです。
100円で1ポイントたまりポイントで商品と交換したりANAマイルなどに交換できるシステムです。
総量規制対象外の銀行カードローンなので、おまとめや借り換えとしても利用可能なカードローンです。
ネットだけでなく、コンビニATMでもつかえて便利です。
楽天銀行を目印に、コンビニや近くの金融機関のATMでお借入、ご返済ができるようになっている。
しかし一部利用できない時間や、金融機関があるので注意が必要です。
パソコンはもちろんスマホや携帯でもしっかりサポートがあります。
たとえば会員様専用サイトで残高照会やインターネットキャッシング、限度額増額申し込み、
請求内容照会、各種届出内容の変更、お取引明細などが利用できるようです。
パートーやアルバイトの人も利用可能なカードローンです。
利用限度額は最大500万円で、年4.9%~14.5%です。
ただし利用限度額や借入利率は審査の結果によって変わるみたいです。
ちなみに年会費や入会費は永久無料になっています。
収入証明書が必要なく、パート、アルバイトの方も利用でき、カードでポイントもためることができるお得なローンだと思います。

アコムやプロミスなどの消費者金融

Posted by admin on 6月 06, 2014
総量規制対象外 お金を借りる / コメントは受け付けていません。

アコムやプロミスなどの消費者金融は、融資のための審査が銀行に比べて緩いために、安易に借金を繰り返して多重債務に陥るきっかけになるため、貸金業法の定める総量規制には賛成です。

多重債務に陥り、自転車操業のような状態になれば、正規の貸金業者ではなく、法外な金利を取る闇金融へと手を伸ばしかねず、それを未然に防ぐという意味でも重要な取り組みだと考えます。闇金融が社会にはびこれば、裏にいる暴力団などの反社会的組織が勢いづき、結果として私たち市民の平和な日常生活にも影響を及ぼしかねません。

しかしながら、アコムは三菱東京、プロミスはUFJといったように、消費者金融はバックに銀行が付いている場合も少なくありません。銀行は大口の顧客、消費者金融は個人の小口顧客といった具合に、消費者金融は銀行の融資施策の一端を担っていると言ってもいいかもしれません。そういった意味では、銀行と消費者金融は一体で考えて、規制を考えていく必要があるかもしれません。

車とローン

Posted by admin on 9月 18, 2014
総量規制について / コメントは受け付けていません。

20140918092524車の維持費ってばかになりませんね。車検や保険に税金など大変です。やりくりが大変な人の中にはカードローンとかでお金を借りて支払いに充ててる人もいるくらいです。

だからせめて軽自動車にしたいのに、最近の軽自動車人気で買うのもお金がかなりかかりますよね。
やはり売る側としては人気が出ればより豪華でかわいいものを売った方がいいですし。だんだん価格が上がってるような気がします。

で、我が家はローンを組んででも買い替えたほうが得なのか、このまま乗ったほうが得なのか悩むところです。
カードローンを組んだ人が言ってたんですが、カードローン借りるには総量規制っていう規制をクリアしないといけないらしいです(『総量規制対象外でも借りれるカードローン』より)。でも車のローンなら規制は関係ないのかな。でも、あんまり借金は増やさせたくはないんですよね(『貸金業法のキホン』より)。

サントリーのウィスキーが英コンテスト受賞

Posted by admin on 7月 25, 2014
未分類 / コメントは受け付けていません。

ウィスキーというのはもちろん、ヨーロッパの食文化であります。洋酒であって日本酒ではありません。いわば日本は門外漢であって、そういう日本人が作った日本製のウィスキーが、本場で評価されるというのは非常にうれしいことですね。

ただ私はウィスキーに詳しくなく、このコンテストの名前も初めて知りました。つい穿った見方をしてしまうと、食品コンテストといえばモンドセレクションというのがありますよね。
スーパーで売っているごく普通のメーカー品にもついている、あのマークです。

あのモンドセレクションのいわゆる「権威」というものにも疑問符がついてしまいますし、さて今回の英国のコンテストというのは、ちゃんと権威のある賞なのでしょうか。
この記事のみからでは、一体どのようなコンテストで、たとえば何年の歴史があるのかとか、その「最高賞」を手に入れるのは一つの商品だけなのか、あるいは複数の商品が実は最高賞を受賞しているということなどはないのか、ちゃんとコンテストに関する情報も欲しいところだなと思いました。

ゴールドカードを保有したくない理由

Posted by admin on 6月 29, 2014
業界情報 / コメントは受け付けていません。

楽天リサーチの調査によると、クレジットカードを使って買い物をすればポイントがたまることへの認知度は宣伝効果もあって高まる一方ですが、プレミアムカードへランクアップにはその年会費の高さがネックになっているという結果がでたそうです。

プレミアムカードというのは、いわゆるゴールドカードのことです。
ブラックカードもありますが、こちらはかなり収入に余裕のある人が検討するもので、あまり一般人には関係ないカードともいえます。

一般カードを利用している人にプレミアムカードの保有について意見を聞くと、保有したくないという人が7割にも上っています。理由としては年会費が高いというのが4割程度、一般カードがあれば問題ないというのが5割程度と、意見の大半を占めたそうです。

確かにその通りですね。一般カードがあれば、クレジットカードとしての要件は満たしています。無理にゴールドにしたところで、使いこなせるかと言えばそうでもなく、その割には年会費は数万円とバカになりません。

では、実際にプレミアカードを利用している人にきっかけを聞いてみると、海外旅行時の保険、国内外での空港ラウンジの利用など、海外旅行関連の理由が多いことがわかりました。
なお、利用しているカードのランクが上がるにつれて、利用する頻度や利用する期間が長くなる傾向が強いそうです。

総量規制に関する疑問

Posted by admin on 6月 13, 2014
総量規制について / コメントは受け付けていません。

総量規制という制度を始めて知った。(過去、金融機関からの借入実績なし)
現在、CMや電車でアコムやレイクといったいわゆる消費者金融の広告をよく目にするが、どこも大した審査がないように感じ、この総量規制という制度によってどの程度規制されるのかが疑問である。

また年収の3分の1といっても、銀行からの融資は考慮しないのであれば、もう少し規制すべきではとも感じる。正直、この種の規制で借金苦になる人々が救われるとは感じられない。

融資額を規制するだけでなく、利率だったりその他管理体制を見直すべきではないのか?
この総量規制という制度が、果たして債務者のための制度なのか債務者のための制度なのか、理解することが難しい。

Tags: ,

ネット社会の為にも事実関係を明らかにして欲しい

Posted by admin on 5月 20, 2014
未分類 / コメントは受け付けていません。

遠隔操作ウィルスは国内外でセキュリティー対策が施されてないOSや機器を狙って常に行われているので、今回の件が誰が犯人かを断定する事は難しい分野ではあります。
しかしやはり裁判中にも関わらず、自分がやってないと思わせるような行為を行う事は絶対に許されるべき行為ではありません。

そんな中で送信時間帯のトリックを破り、送信したスマートフォンを埋める行為を目撃した捜査員はとてもお手柄だと思います。
もしそれがわからず、スマートフォンの電池が切れてしまえば発見される事がなくもっと混乱したのかと思います。

やはり今回の件は保釈を認めた側にも責任があると思います。
証拠隠滅はできないと判断したのかもしれませんが、
ITの世界はOSのセキュリティーが完璧でないのと同じで新たに別のIT機器でいつ何処で何をされるかは保釈されれば常に隔離した場所で監視でもしない限りは防ぐ事が出来ないからです。

しっかりと裁判で経緯と事実関係を明らかにして欲しいです。
ネット社会の不安の一つになっているので、恐らく国民中がそれを願っていると思います。

韓国のフェリー事故、こんな酷い人災は今まで無かったのでは?

Posted by admin on 4月 23, 2014
未分類 / コメントは受け付けていません。
m4s0n501

韓国のフェリーの事故から時間が経つにつれ、事故当時の様子が徐々に分かって来ています。

そして多くの犠牲者を出した原因が人災だという事が分かってきました。
記事にも運航会社が消火訓練や人命救助などの訓練を実施していなかった事が判明したと記されていました。

これを見ても、事故当時に船の安全や乗客の安全を守る為の知識や経験が、船長や乗組員に全く無かったとしか言えません。
これは船長などの個人の責任も有りますが、それを管理する運航会社、そしてもっと言えばその会社の運航の安全対策がされているか、見守る責任の有る国自体にも責任があるのでは無いのかと感じました。

今まで過積載など、違法な運航をしていても事故が起こらず、全てがなあなあでやってきた、いい加減さがこの悲惨な事故を起こしたのでは無いでしょうか?
事故にあった修学旅行の高校生達の家族の気持ちを考えると、とても辛く悲しくどうしようも無い怒りがわき起こってきます。
適切な避難支持や救助活動がされていれば多くの命が助かったのにと、とても残念に思います。

そして、せめて2度とこの様な悲惨な事故が起こらない様に、韓国の政府が先頭にたってもう一度安全対策など、緊急に進めて欲しいと思いました。

お金を借りるなら総量規制対象外

Posted by admin on 4月 11, 2014
未分類 / コメントは受け付けていません。

お金を借りるなら総量規制に対する配慮は必須です。総量規制対象外のところから借りるようにしましょう。